コンセプト

自然の仕組みに添った野菜作りをめざす。

無農薬、無化学肥料による栽培というのは、有機栽培の本質を示す重要な要素です。
しかし、本ブログでは、単なる無農薬、無化学肥料による栽培とは少し異なり、自然の仕組みの中での人間の位置づけをしっかりと捉え、幅広い視点で考えることを大切にしています。
人類による農耕 農業生産の歴史は,
1万数千年ほどになるとも言われます。
農業の発展は、自然界のものを効率よ
く,より多く得るために、自然界の仕
組みを操ろうとした人間の努力の積み
重ねでもあります。しかし、多くの収
穫をめざすあまり、人間本位の栽培を
続けていくことは、少なからず自然界の
仕組みを乱し、結果として人間の生活
や健康をおびやかすことになりました。
そこで本ブログでは、自然の仕組みに寄り添った「本来の農業の姿」に立ち返
一ることをめざします。それは、自然界に
存在しない化学肥料や化学農薬を使わ
そこに生きる多様な生物を大切にする
ないのはもちろん、自然物質の循環と、
栽培方法です方法です